ダイビングを続けたくなったら

宮古島で体験ダイビングをした後に、すっかりダイビングの魅力に取りつかれるようになった人もいることでしょう。
特に、初めての経験をした直後というのは誰でも舞い上がるものですから、そこで判断が緩んでしまうこともあります。

■もう一度ダイビングをしたいと思ったら

マリンショップでの体験ダイビングが終わった直後は、初めて見たものばかり、初めて経験したことばかりで、気分がかなり舞い上がってしまっていることでしょう。
そこで、もう一度ダイビングをしたいと思って、今度は自分の機材をもって臨みたいと考えるかもしれません。
マリンショップでは、ダイビング用の機材を販売していることも多いため、その場で購入をするということもできます。
しかし、そこでの熱がいつまでも続くとは限りませんので、一度冷静になって考えてみるということが大事です。

■機材購入を進めてくるショップもある

マリンショップも、体験ダイビング以外にも、機材の購入をさせて利益をあげたいという思いを持っている場合があります。
なので、体験ダイビングが終わった後の人に対して、またダイビングをするときのためにという名目で、機材の購入を強く勧める場合があるのです。
ですが、ほとんどの人が機材の購入する必要があるほど、ダイビングを高い頻度で行うようになることというのはまずありません。

■二度目も体験ダイビングではだめか考える

普通の人がダイビングを実際に行うのは、ほとんどの場合は体験コースで問題ないかと思われます。
専用に機材を購入する必要があるのは、それこそライセンスを持っているプロの人であるか、非常に高い頻度でダイビングを行う人に限られるでしょう。
自分が本当に機材の購入が必要かどうかは、今一度踏みとどまって冷静に考えましょう。

関連する記事